有楽町 線 運用。 有楽町線・副都心線10000系で「故障予兆検知システム」10月運用開始 新型17000系にも展開予定 東京メトロ

まもなく本格置き換え開始、東京メトロ7000系

これらは2010年4月までに全車廃車となり、登場時からの黄色帯を纏った編成は消滅しました。 3 1,067 () 線路数 全区間 1,500 速度制御式 (全線) 80 路線図 有楽町線(ゆうらくちょうせん)は、のからのまでを結ぶ、(東京メトロ)が運営するである。 (37年)• - 0番台(デュアルシート車)は2017年3月25日より運行している「」とそので直通運転を行っている。

19

東京メトロ有楽町新線

その内訳は土木関係費が2,961億5,032万8,000円、電気関係費が448億2,681万2,000円、車両関係費が658億5,965万4,000円、その他が851億6,320万6,000円となっている。

9

有楽町線・副都心線において故障予兆検知システムの運用を開始します|東京メトロのプレスリリース

11月28日 20時58分 【直通運転再開】 17時16分頃、西武池袋線 保谷〜ひばりヶ丘駅間で人身事故のため、直通運転を中止していましたが、直通運転を再開しました。 - 副都心線池袋 - 渋谷間の開業に向けて、2010年度までに同線への乗り入れ改造工事を施工。

9

有楽町線・副都心線10000系で「故障予兆検知システム」10月運用開始 新型17000系にも展開予定 東京メトロ

復路(2号):当線・東武東上線内とも各駅停車。 運用番号は東京地下鉄車 21S - 97S は奇数(ただし、平日ラッシュ時は一部の列車が偶数番号で運用された。 入力ミス、調査不足による間違いなどがある可能性があります。

6

西武鉄道 運用表一覧

東京メトロと三菱電機は、2018年度より丸ノ内線2000系車両において、走行中の車両機器状態を、総合指令所などから遠隔でモニタリングできる「車両情報監視・分析システム」を導入し、更なる安全安定運行の実現や、車両機器の状態を基準としたCBM(Condition Based Maintenance:状態基準保全)による車両検査の深度化・効率化を実現するため、走行中の車両機器の動作データを自動分析し、故障の予兆を自動検知するシステムを共同で開発してきました。 このほかダイヤ乱れの際には、副都心線直通列車の運用変更などにより東上線内急行・快速急行として運転される場合もある。

20

東京メトロ有楽町線

5 | 東京地下鉄: 南北線 N-09 都営地下鉄: S-04 東日本旅客鉄道: 中央・総武線(各駅停車) JB 15 Y-15 0. さらに、準急の運行によって要町駅・千川駅では停車列車の本数・乗客の利用機会が減少したため、2駅が所在する豊島区議会は準急全廃を求める意見書を出していた。 東上線内で人身事故・各種トラブルなどにより直通運転を見合わせた場合、すべて和光市駅での折り返し運転となるが、その逆もある。

7

有楽町線・副都心線において故障予兆検知システムの運用を開始します|東京メトロのプレスリリース

近年の輸送実績を下表に記す。 路線名 [ ] 有楽町線の名称は、(昭和48年)からまでの期間で、公募が行なわれ、30,591通の応募があり、2,519種類の路線名が提案された。

12

2020年ニュースリリース|東京メトロ

なお、2003年度から2005年度まではから永田町駅まで「HA・NA・BIリレー号」(2003年度はまで運行)と「スターライト号」(2004・2005年度)を運行していた。 女性専用車 [ ] から導入され 、2013年3月18日より設定時間帯を変更した。

17

西武鉄道 運用表一覧

今後も機器の対象を制御装置や電源装置、保安装置など様々な装置に拡大していくという。 電化区間:全線(直流1,500V)• 臨時列車 [ ] 沿線でのイベントなどでが運行されることがある。 また、2005年度以降は運転されていない。

6