Cla シューティング ブレーク。 オシャレで使えるメルセデス「CLAシューティングブレーク」はワゴンの新理想形|ニフティニュース

メルセデス・ベンツ 新型CLA/CLA シューティングブレークが登場|6年ぶりのフルモデルチェンジ

その上、FRレイアウトのCクラスに対し、CLAはFF車というメリット活かし、ボンネットの短いパッケージングを採用。 ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止。 また、対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」と最新の安全運転支援システムなど多くの機能を取り入れている。

14

オシャレで使えるメルセデス「CLAシューティングブレーク」はワゴンの新理想形|ニフティニュース

また、64色を10種類の色彩の世界にまとめることで、鮮やかな色の変化を伴うライティングを実現させた。 ラゲッジ容量は495リッター。 タイヤサイズの問題もあるのだろう。

11

「新型モデル試乗」メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークの他車にない個性とは

タイヤがランフラットではなく、標準タイプなのが効いている。 パワートレイン CLA 200 d CLA 200 dに搭載される「OM654q」は、2. 「暑い」の一言で温度変更が可能 MBUXの音声認識機能は、自然言語認識機能の搭載により、インフォテインメントおよび車両操作関連の自然な言語を認識、理解する。

「新型モデル試乗」メルセデス・ベンツCLAシューティングブレークの他車にない個性とは

ボディタイプは4ドアクーペと4ドアシューティングブレーク。 特にAクラス・サルーンとCLAサルーンは、重なりそうだ。

3

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク【試乗記】 ニッチに見えてメジャー

インテリジェントドライブ 飛躍的に進化したレーダーセーフティパッケージ 高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。 また、デザインを追求する一方で、ボディが拡大したことにより室内空間のゆとりも改善された。

メルセデス・ベンツCLAシューティングブレーク【試乗記】 ニッチに見えてメジャー

PHEVの一部ではエンジンが前輪を、電気モーターが後輪を受け持ち、四輪駆動となることも多い。

16

CLAクラス シューティングブレーク(メルセデス・ベンツ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

さらには、まだ日本に上陸していない、SUVの「GLA」と「GLB」などがそれに当たる。 ひとつ目は、荷物をたくさん積んで愛車でバカンスへ出掛けるという文化があるから。

17

オシャレで使えるメルセデス「CLAシューティングブレーク」はワゴンの新理想形|ニフティニュース

キャビンのパッケージングも巧みだ。 すべて直4ユニット(1. トレッドはベース車となる最新Aクラスと比べ35~40mm拡大し、ハンドリング指向の設定にもなっている。 。

10

CLAクラス シューティングブレーク(メルセデス・ベンツ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

日本でも扱いやすいミディアムクラスといえる。

5