苗字 名字 違い。 苗字・名字・姓の違いは何?正しい使い方は?ビジネスではどれ?

苗字と名字の違いは?姓とはどう違うの?使い分けはある?

親でも子に自由につけられるものではない為、時代の影響を受けず、昔ながらの物が守られ続けている。 大和朝廷成立後、「氏」と「姓」は朝廷に仕える血縁集団として「姓氏(せいし)」へと統合再編されました。

2

苗字と名字の違いはあるのか?また姓と氏の使い分けなどは必要なのか?

「名字」の方が歴史が古く平安時代生まれ• 現在では「名字」の方が広く用いられていますが、どちらが正しいというのはなく、言葉が発祥した由来が違うだけでした。 あらためて自分の名前の由来は何処から来たのか、どの流れでついた名前なのかを確認してみるのも面白いかと思います。

みんな持ってる!「姓」と「苗字」と「名字」の違い

また「名字」や「苗字」と似た言葉「 氏」や「 姓」の存在のことも気にされているかと思います。 明治時代は「苗字」、昭和時代に「名字」に 江戸時代に生まれた「苗字」は明治時代に入っても引き続き使われていました。 この漢字も、書類などでよく見かけます。

名字と苗字の違い!どっちを使う?由来を知って上手に使い分け

「 名字」:平安時代の頃から使われていた、「姓」だけでは「氏族」の細かい区別ができなくなったために使われるようになった。 ぜひ、参考にされて見てください。 自分や先祖たちが開発した領地を 「名字の地」と名乗っていたそうです。

1

みんな持ってる!「姓」と「苗字」と「名字」の違い

朝廷政治上で地位に応じて、 氏(うじ)と姓(かばね)を与えられていた。

4

「名字」と「苗字」と「姓」と「氏」の違いは何?

その成り立ちから土地や地域にちなんで名付けられる• どちらを使用しても間違いではありませんが、 ビジネス上においては「名字」を使用したほうが無難なのです。

5

みんな持ってる!「姓」と「苗字」と「名字」の違い

「苗字」の「苗」は、『遠い子孫、末孫』という意味があるようです。 「 氏」:共通の祖先を持つ同族の集団、氏族のこと 現在では基本的な意味は同じですが、「名字」「苗字」「姓」「氏」にはこのような違いがあります。 姓 かばね は、その人の職業や家柄を指す、称号のようなものです。

18

「名字」と「苗字」の違いと使い分けを「氏」と「姓」の歴史と共に解説

大体の書類、契約書や名前を書き込む用紙の記入欄でも、みなさんもよく目にしますよね。

みんな持ってる!「姓」と「苗字」と「名字」の違い

そのため、元々の読み方も 名字 なあざな と読みました。 書類などで「 姓名」と書かれているものもあります。