ジーン コリニー。 シーマ・ガラハウ

ドゴス・ギアの建艦思想

ロバート・ギリアム MS-X ここには、プラモデル企画『』の登場人物を挙げる。 をはじめとした『ナイトロ』関連機の開発責任者。 セバスチャン 南洋同盟• アニッシュ・ロフマン• マリーサ・ナジス• その中でも、「ドゴス・ギア」だけが異彩を放っています。

10

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYの登場人物

「ドゴス・ギア」は、元はMS搭載できないバーミンガム級が元になっています。 フラスト・スコール• ドロシー• 余談 ジャミトフの思想は非常に分かり辛かった為か、アナザーガンダムシリーズではティターンズと同様の組織のトップの思想が、極力分かり易い物となっている。 テスト中に襲来したジオン残党軍を迎撃し、圧倒的火力をもってほぼ敵機を殲滅するが、制御を失ってオーキスと分離・漂流しているところを生き残っていた残党にコア・ブロック・システムのコックピットを狙撃され、デフラを失う。

ジーン・コリニー

エミル・フォクトレンダー• ラウノ 民間人・その他• 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY 策謀編』勁文社、1992年9月、60頁。 高度な情報に関しては別ルートでやり取りすることで諜報網の柔軟性と生存性を高めていた。

2

グリーン・ワイアット (ぐりーんわいあっと)とは【ピクシブ百科事典】

終戦直後にから脱出、地球連邦政府からB級戦犯として指名手配されるが、のちに自首している。 当初はイングのみがデルタカイに搭乗していたが、イングの死後は『ナイトロとの想像を超えた調和』を見せたブレイアがデルタカイを引き継いでいる。

14

地球連邦軍 (UC)

ビク・ハボクック• その後、護送車で移動中、ジオンの取引相手であるダイヤモンド密輸者に護送車を襲撃され、自身も射殺される。 (キッカ・キタモト)• スレンダー• ザジル• ゘ーン・コリニー製品はNorth America、Western Europe、South Americaで最も人気があります。 最強の戦艦にMS搭載能力を与えて巨大エンジンを搭載する。

ドゴス・ギアの建艦思想

漫画『機動戦士ガンダム0083 REBELLION』では、ケリィとの間に子供を妊娠しているが、ケリィ本人はその事に気づいていない。

第36話 【策謀の紳士 前編】

一年戦争後 [ ] ジオンに勝利した連邦は、各地に潜伏するの蜂起に備え、接収したジオン系装備も取り込みつつ戦争で失った軍備を再編。 デラーズ紛争において、達と共に事態の終息に尽力するが、紛争終結後に全ての責任を取る形で有罪判決を下される。

12

第36話 【策謀の紳士 前編】

地球連邦軍• シーマとその海兵隊はデラーズ紛争後には連邦軍との密約通り、が結成するの特殊部隊入隊への誘いがかけられるも、再び汚れ仕事を背負わされることを懸念し、海兵隊と共に行方不明となっている。

ドゴス・ギアの建艦思想

[ ] コロニー間での戦争が激化。

16