米国 ipo ニュー ステージ ファンド。 米国IPOニューステージ<H無>(資産成長型)

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(年2回決算型)

2 その他有価証券 時価のあるもの 決算日の市場価格等に基づく時価法 評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移 動平均法により算定 を採用しております。 (表示方法の変更) 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」の適用 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)を当事 業年度の期首から適用し、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示する方法に変更しておりま す。

17

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(年2回決算型)

内外 信託約款において、国内および海外の資産による投資収益を 実質的に源泉とする旨の記載があるものをいいます。 昨日書きましたが、新たに 米国IPOニューステージ・ファンドを載せました。 掲載情報をご利用されたこと、若しくは、情報を利用できなかったことによって生じたいかなる損害についても、当協会は一切の責任を負いません。

7

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(資産成長型)

投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でおこなってください。 その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項 1 消費税等の会計処理 税抜方式を採用しており、控除対象外消費税及び地方消費税は、当事業年度の費用として処理して おります。 d.b.の限度額を超えることとなった場合には、委託会社は所定の期間内に、その超える額に 相当する為替予約の一部を解消するための外国為替の売買の予約取引の指図をするものとし ます。

5

米国IPOニューステージ・ファンド(ヘッジあり・資産成長型):分配金情報

財務諸表に掲載している金額については、千円未満の端数を切り捨てて表示しておりま す。

8

米国IPOニューステージ・ファンド(ヘッジあり・資産成長型):分配金情報

(2)投資信託説明書(交付目論見書)に、以下の趣旨の文言の全部または一部および有価証券届出 書の主要内容を記載することがあります。 上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。 利害関係 会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関 係はない。

4

米国IPOニューステージF<為替ヘッジあり>(年2回決算型)

(7)目論見書に委託会社のホームページアドレス等を掲載し、当該アドレスにアクセスすることに より基準価額等の情報を入手できる旨のご案内を記載することがあります。 「月次レポート」および「投資信託説明書(交付目論見書)」は随時更新されます。 <その他法令等に定められた投資制限> ・同一の法人の発行する株式への投資制限 委託会社は、同一の法人の発行する株式を、その運用の指図を行うすべての委託者指図型投資 信託につき、投資信託財産として有する当該株式に係る議決権の総数が当該株式に係る議決権 の総数に100分の50の率を乗じて得た数を超えることとなる場合においては、投資信託財産を もって取得することを受託会社に指図しないものとします。

7

米国IPOニューステージ・ファンド

また、評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。 信託財産留保額 ありません。 年2回 信託約款において、年2回決算する旨の記載があるものをい います。