アトリエ デフ。 モデルハウス

アトリエデフ

「自分たちの言葉で伝えたいから、外注はしないんです。 サラリーマン時代に建てた自宅が原因で、家族がアトピー性皮膚炎を発症したことをきっかけに「安心、安全に住める家」をつくろうとアトリエデフを設立。 自分たちでも実践して、自分がいいなと思ったことを伝える必要があるんです」 だからアトリエデフでは、畑作業や薪割り、かまどでご飯を炊くことも自分たちで行う。

7

循環の家 前橋

耐久性・耐火性に優れているこの素材は、外壁や屋根、新幹線の素材にも使用されています。 価格 坪単価 これは独自の見解です。

日本の山を守り育てるため自分たちの足元から、輪を広げていく / 日本仕事百貨

「ただ、人から聞いた借り物の言葉で『こんな暮らし、いいですよ』なんて言っても、絶対に伝わらない。 ぜひ遊びに来てください。

20

アトリエDEF : MINOHE 徒然なるままに

建物の耐震性や耐久性に影響のある重要な部材ですので、劣化が生じていれば補強をし、強度が足りなければ、新たに部材を足さなければなりません。

[エコなひと]未来の子どもたちに、より良い地球を残してあげたい。そのために、待ったなしの環境問題の解決に向け、力をつくす。|株式会社アトリエデフ 大井 明弘さん

そのために、子どもたちが自然を体験できるような施設やプログラムを構築したいと思っています。 まとめ 独自の見解では 「自然素材に拘った住宅会社」ということです。

3

循環の家 前橋

日本の木と土、自然素材でつくる現代版土壁の家で、古くて新しい、これからの家と暮らしを、関東の皆さんへ発信していきます。

1

株式会社アトリエデフのホームページ・口コミ・評判・建設業許可情報

2006年、代表大井が長年想い描いてきた「国産無垢材と自然素材でつくる家」、いつか「土に還せる家」をコンセプトとしてモデルハウス『循環の家 上田』が誕生しました。 肉も魚も使わず限られた調味料だけで料理するので、味付けも不安だし、これでいいのかな?って」 「でも、私は面白かったです。

4

アトリエDEF : MINOHE 徒然なるままに

Category 記事カテゴリ Area• たとえばアトリエデフで扱う木材はすべて無垢の国産材。 値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

6

群馬だより~ミニかまどづくりワークショップ

大工工事とはどういう工事のことをいうのか?また、住宅を建てる場合の、大工工事が必要となる、基礎工事から棟木の設置までの工程について説明しています。 今日は吉本さんたちがつくったおかずに、大井さんが炊いたかまどご飯。

10