落第 賢者 の 学院 無双 小説 家 に な ろう。 無料小説勝手にランキング(うろ覚え)

とある冒険者の漫遊記

まず主人公三回目の転生で女神から特典いるか?と聞かれたが「知識が既にあるだから、いんない。 1億年過ごした記憶は無くなるはずなのに普通に覚えてる、億単位の修行で手に入れた鋼のメンタルなのに虐めっ子にイキって喧嘩吹っ掛けた挙げ句直後にびびって戦うのを諦める、飛行機はあるけど車はない。 ~転生したら木にめり込んでいたけど……てか半身が木になってるんですけど!? あ、でも意外とスペック高くて何とかなりそうです~ (熊ごろう) 栽培チートで最強菜園 ~え、ただの家庭菜園ですけど?~ (九頭七尾) いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました ~等価交換スキルで異世界通貨を日本円へ~ (霜月緋色(ステロイド使用中)) 暗殺スキルで異世界最強 ~錬金術と暗殺術を極めた俺は、世界を陰から支配する~ (進行諸島) ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~ (篠崎冬馬) ようこそプレハブダンジョンへ!~由緒と健太のプレハブダンジョン奮闘記~ (れのひと) ダンジョンマスターのマネーメイク(旧題:ダンジョンマスターの資金稼ぎ) (新井颯太) 魔魂の簒奪者~突然ダンジョンが現れたけど殺して奪って世界最強~ (水澤 陽) スキル『砦』を使って快適ダンジョンライフ (日進月歩) コンプ厨、ファンタジー化した現代を行く。

6

とある冒険者の漫遊記

トイレも洋式でとても綺麗だし、お風呂も足を伸ばせるだけの十分な広さがあった。

2

とある冒険者の漫遊記

で、反目した割に主犯の首だけですんだよ。 彼は生まれつきある 特異な能力を持っていた。

3

とある冒険者の漫遊記

(櫻井三丸 ) 【WEB版】転生したら15歳の王妃でした ~聖女のチートなんて興味がないし、気ままにおいしいごはんを作ります~ (斧名田マニマニ) 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す (十夜) スキルガチャで起こそう世紀末ムーブメント (どふらっとん) 世界で唯一の男魔術師 (赤野戸) ダンジョンおじさん ~無敵の人、論理的無敵状態で無敵~ (広路なゆ) 前世が【氷の魔女】だった俺、終末世界でもソロキャンを楽しみたい! (笠鳴小雨) 職業、呪殺師 敵が勝手に死ぬので最強です。 「ねぇ……どうするの?」 「……やります」 何故彼女が男子更衣室で着替えていたのかという大きな疑問は残るものの……とにかく、見てしまったのは俺が悪い。 せっかくだし、大浴場に行ってみるかな」 素振りによって精神が少し安定した俺は、少しだけ大胆な行動に出てみることにした。

8

とある冒険者の漫遊記

そうして渋々舞台に移動すると、目の前に見知った顔が一つあった。 趣味で書いている物書きとしての白石新の持てる全てをぶち込みました。 (……というか、何故ローズさんが千刃学院へ入学しているんだろう) 彼女はそもそも中等部の剣術学院にすら通っていなかったはずなんだけど……。

二周目チートの転生魔導士 〜最強が1000年後に転生したら、人生余裕すぎました〜

もしこの話を聞いていなければ、会話の流れでポロリと推薦入学のことを喋っていたかもしれない。

2